FC2ブログ

Entries

Gnuplotの私的 tips ・その2

1. データの一部だけをプロットしたい
前回の 3. とほとんど同じだが、例えばファイル内のデータのうちx座標が正の点だけプロットしたいときは

> plot 'datafile' using 1:($1>0? $2 : 1/0)

とすればよい。


2. コマンドの出力をそのままプロットしたい
自分で作った計算プログラムの出力をプロットするときなど、いちいちファイルに落とさずに直接コマンドの出力をplotコマンドに与えることができる。

> plot"< コマンド"

ただしシェルコマンド以外はパスをちゃんと書かないと command not found になってしまうようだ。


3. pm3dのとき、カラーバーの値の範囲や tics を設定したい

> set cbrange / cbtics


4. pm3dのとき、カラーバーの色使いを変更したい
以下のコマンドでpalette に手を加える

> set palette define (値 "色名", ...)

値と色名の組はいくらでも指定することができ、それらの間の色は自動的に補間される。
たとえば値が0のときに黒、0.5のときに赤、1のときに黄色になるようにしたければ

> set palette define (0 "black", 0.5 "red", 1 "yellow")

とする。
もうひとつ例として、Z-score のプロットで有意な値にだけ色をつけたいなどというときは

> set palette define (-3 "white", -2.5 "blue", -2 "black", 2 "black", 2.5 "red", 3 "yellow")

とすると、だいたい-2?2ぐらいのところが黒で、その外側だけ色がついて、なかなか見栄えがよい。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kochory.blog120.fc2.com/tb.php/6-c636047a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます